PACS更新、PACSの戦略的活用でクリニック経営の問題・課題を解決医院・クリニックPACSコンサルティング

資料請求・お問い合わせTEL:03-3547-3111受付:10:00~18:00(土日祝除く)

24時間ご相談受付

クリニック経営のためのきょうのヒント 一覧

12Next »

  • 2018/02/24(土) きょうのヒント電話番号は語呂合わせで New!
      インターネットでの予約が一般的になってきましたが、やはり電話は欠かせない連絡ツール。せっかくなら電話番号は覚えやすく、記憶しやすい語呂合わせを活用しましょう。たとえば3387は「耳・鼻」で耳鼻咽喉科ク...
  • 2018/02/23(金) きょうのヒント新規開業は金曜日か土曜日に New!
      新規開業というと当然のことのように月曜日と考えがちです。けれど、どんなに準備万端で開業日を迎えても、想定外なことが起こりがちです。金曜日か土曜日に開業すれば、万一トラブルにみまわれてもすぐに休診日...
  • 2018/02/22(木) きょうのヒント一言添える New!
      病状の説明だけでなく、お家での注意の仕方や対応方法を一言添えるだけで、患者さんの満足度は飛躍的に高まるのです。「あの先生は優しいから」と再来院や紹介につながります。
  • 2018/02/21(水) きょうのヒント看板の高さを見直す New!
      歩いているひと、クルマを運転しているひと、それぞれの視線に飛び込んでくるような高さに看板は設置されているでしょうか。業者さんまかせにせずに、設置した看板がきちんとアピールしているかどうかぜひチェッ...
  • 2018/02/20(火) きょうのヒント看板は視線の方向に New!
      道路と並行に設置された看板は、意外に目立たないものです。ひとは移動しているとき、あまり横を見たりしないからです。新たに看板を設置する場合、現状の看板の効果を改善したい場合、ぜひ注意していただきたい...
  • 2018/02/19(月) きょうのヒント日常生活での注意や対応方法を伝える④ New!
      対応するスタッフによって、患者さんへの言葉がけがバラバラになったりしないように、患者さんの症状に応じてかける言葉をあらかじめ決めておいて、マニュアルにまとめておくようにすると、不慣れなスタッフでも...
  • 2018/02/18(日) きょうのヒント日常生活での注意や対応方法を伝える③ New!
      ドクターだけでは患者さんへの説明が不足しがちです。看護師さんや受付のスタッフの方も含めて、生活のなかでのさまざまな注意点をお伝えすることで、そのクリニックへの安心感や信頼感も飛躍的に高まります。
  • 2018/02/17(土) きょうのヒント日常生活での注意や対応方法を伝える② New!
      「患部が内出血で腫れています」で説明を終えるのではなく、「患部が内出血しているので、腫れがひくまで入浴は避けてください。ただし、短時間のシャワーなら大丈夫です」とお家での具体的な対応の仕方も患者さ...
  • 2018/02/16(金) きょうのヒント日常生活での注意や対応方法を伝える① New!
      なにげないドクターの一言が患者さんの満足度を大きく高め、「あの先生は優しいから」と再来院や紹介につながります。病状の説明だけでなく、お家での注意の仕方や対応方法を一言添えるだけで、患者さんの満足度...
  • 2018/02/15(木) きょうのヒントトイレのドアは引き戸にかえる New!
      開き戸は、トイレの前にいらっしゃる他の患者さんに扉がぶつかる危険があります。トイレだけでなく、クリニック内のすべての扉は、開き戸ではなく、引き戸にかえておくことで、不用意な事故も防げます。
  • 2018/02/14(水) きょうのヒントウォシュレットタイプのトイレに
      いくら洋式トイレでも、ウォシュレットタイプの洗浄便座を採用していない場合は、いますぐ洗浄便座にかえてください。いまや日本の全体で7割以上の普及率ともいわれる洗浄便座。特に清潔感の求められるクリニック...
  • 2018/02/13(火) きょうのヒント和式のトイレはいますぐ洋式に
      いまだに和式のトイレがそのまま使われているクリニックが見受けられます。特にシニアの方には、トイレでしゃがむということほど苦痛なことはありません。ご自宅でも和式トイレがほとんどなくなったいま、トイレ...
  • 2018/02/12(月) きょうのヒントリフォームはトイレから
      古くなったクリニックを改装するとき、まずいちばんに考えたいのがトイレのリフォームです。全体の改装をしなくても、トイレだけリフォームするだけでも、患者さんの満足度は格段にアップします。
  • 2018/02/11(日) きょうのヒント資金繰りをラクにするひと工夫
      業者さんからの請求書を毎月20日締めで、その月の月末に支払うという商習慣に縛られていないでしょうか。月末締め、翌月末払いにかえるだけで、資金繰りに余裕が生まれます。小さな工夫がクリニックの財務改善に...
  • 2018/02/10(土) きょうのヒント予約の仕方がややこしくないか患者さんの立場でチェック
      いま採用している予約システムは、患者さんにとってわかりやすいシステムになっているでしょうか。クリニック側の都合ではなく、あくまで患者さん目線で、ややこしくなく、わかりやすい予約システムになっている...
  • 2018/02/09(金) きょうのヒントシニアの患者さんに来院時にスマートフォンでの予約の仕方をお伝えする
      シニアの方でも最近ではスマートフォンをお持ちの方がほとんどといっても過言ではありません。けれど、まだ使いこなせていない方も多く、簡単な予約がわからない方も少なくありません。そこで来院時に患者さんと...
  • 2018/02/08(木) きょうのヒントスマートフォンでの予約をスタッフが代行
      インターネットでの予約システムが普及していくなか、どうしてもこれになじめないシニアの方がおられることも忘れないでください。電話での予約も残しておいて、スタッフがその電話を受けて予約システムに入力代...
  • 2018/02/07(水) きょうのヒントクリニックの求人広告で忘れずに伝えなければならないこと(3)
      3.明るく広がる将来・未来が想像できることクリニックのスタッフとして求めたい人材が新しい職場、つまり次に働くクリニックに求めていることのもうひとつの条件は、そのクリニックで働くことによって得られる未...
  • 2018/02/06(火) きょうのヒントクリニックの求人広告で忘れずに伝えなければならないこと(2)
      2.   院長の使命感を伝えるクリニックの求人広告のメッセージとして、医療人としてのやりがいを伝えることと同時に伝えることが欠かせないのが、院長の胸に抱いた使命感です。医療人のひとりとして、クリニックの...
  • 2018/02/05(月) きょうのヒントクリニックの求人広告で忘れずに伝えなければならないこと(1)
      せっかく求人広告を掲載しても、思ったような反応が得られない。それは、いくつかのある大切な要素が抜け落ちているからなのです。求人広告は、条件のみの単なる情報告知や、表面的なイメージ伝達とはまったく違...

12Next »

- Powered by PHP工房 -